2019年 02月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28   
今日
2019年 03月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
 

【新品】【書籍】山と渓谷 2019年1月号

【新品】【書籍】山と渓谷 2019年1月号 【新品】【書籍】山と渓谷 2019年1月号 【新品】【書籍】山と渓谷 2019年1月号 【新品】【書籍】山と渓谷 2019年1月号 【新品】【書籍】山と渓谷 2019年1月号 【新品】【書籍】山と渓谷 2019年1月号
【新品】【書籍】山と渓谷 2019年1月号 【新品】【書籍】山と渓谷 2019年1月号 【新品】【書籍】山と渓谷 2019年1月号 【新品】【書籍】山と渓谷 2019年1月号 【新品】【書籍】山と渓谷 2019年1月号
【新品】【書籍】山と渓谷 2019年1月号

商品名 : 【新品】【書籍】山と渓谷 2019年1月号

商品コード : 2818901005

新品価格(定価) : 1,200

価格 : 1,200円(税込)

著者:山と溪谷編集部編

ショップポイント : 60

数量 :

 10,000円以上は送料無料

ページ数:210
判型:A4変形判

内容紹介
私の登山は、そして登山界はこれからどう変わるのか、この一冊で山の最新事情がすべてわかります!

2019年5月1日、平成から新しい元号に変わる予定です。平成の30年間には、中高年や山ガールによる登山ブームがあり、インターネットの普及により登山の姿も様変わりしました。
一方、山岳遭難は年々増加し、御嶽山の噴火といった自然災害も多発しました。
そんな平成を振り返り、新たな時代に登山がどう変化していくかについて登山用具メーカーや山小屋のご主人などさまざまな識者に語ってもらいました。
新元号を迎える前に、あなたもこれからの山登りについて考えてみませんか。

●特集「登山の現在形」 平成から未来の山を語ろう

第1部 登山者たちの現在形
・丹沢塔ノ岳で聞いた登山者たちの“今"
・本誌アンケートから見る読者の現在形
・これからの山を語ろう 花谷泰広×望月将悟
・豊かな「山時間」の過ごし方
[コラム]30年後の日本の山未来予想図

第2部 テーマで見る平成日本登山史
1 インターネットの普及 2女性の進出 3自然の脅威4多様化する登山5集団から個人へ

第3部 現在の山、これからの山
1平成登山用具史とこれから
これが「三種の神器」のトレンドを変えた(登山靴、ザック、レインウェア)
平成登山用具史(山岳用テント、ヘッドランプ)
登山用具メーカーの現在、そして将来(モンベル辰野勇さん、ファイントラック金山洋太郎さん)
2山岳遭難を減らすために
平成山岳遭難史を振り返る
行政による遭難対策
遭難そのものを防ぐために
民間による遭難救助の取り組み
3山小屋の役割を考える
阿曽原温泉小屋(佐々木泉さん)、御嶽・五ノ池小屋(市川典司さん)、奥多摩小屋
4環境問題の行方
5増える外国人登山者
6山のビジネス最前線
ヤマップ春山慶彦さん、ヤマレコ的場一峰さん、Mt.FABs

●第2特集お正月に登りたい山
初日の出が拝める、初詣とセットで歩ける、甘酒や豚汁のふるまいがあるなど、
お正月に登って楽しい全国の山のガイド特集です。
[ルポ]東京都/日の出山~御岳山/大阪府・金剛山
[コースガイド] 47都道府県「お正月に登りたい山」ガイド
北海道/藻岩山、岩手県/東根山、福島県/鹿狼山、茨城県/筑波山、埼玉県/天覧山、神奈川県/大山、山梨県/竜ヶ岳、三重県/朝熊ヶ岳、島根県/大道山、広島県/宮島弥山、愛媛県/石鎚山、福岡県/英彦山など、全47座を紹介します!
[コラム]2019年は亥年! 登ってみたい干支の山

●別冊付録 山の便利帳2019 期間限定無料ダウンロードサービス付き

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません

ページトップへ